ファスティングの3つの注意

半日〜3日間ファスティングダイエットとあり、それぞれ注意する点は違いますが、全てのファスティングに共通する注意点を紹介します。

@「計画的に行う」 
ファスティングを行う期間は長くても3日間です。体重が落ちてきて調子が良いからと期間を延長するのは良くありません。酵素ドリンクなどで栄養を補給しているとしても、必要最低限の栄養補給なので長期に渡るファスティングは体力を奪ってしまいます。3日間が限度です。

A「激しい運動はしない」 
ファスティング中の激しい運動は禁止です。体重を落とそうとジョギングをしたり、長時間サウナに入ったりするのは危険です。体を動かしたいのであれば、自宅で出来るヨガやストレッチくらいの運動にしましょう。

B「年齢」
ファスティングを行うことが推奨されているのは、16〜60歳くらいの健康な人のみとされています。一時的とはいえ強制的に栄養の摂取をストップさせる行為なので、発育途中の年齢の人は止めましょう。また、健康に心配が出てくる60歳以上の人も止めておいてください。妊婦さんややせ気味の人も止めておきましょうね。

以上の3つの注意点は必ず守るようにして下さい。
特に3日ファスティングの場合は、細心の注意が必要です。少しでも具合が悪くなってきたらすぐにストップです。
注意点を守って無理せず楽しくファスティングしましょうね。