週末ファスティングでリフレッシュ

断食3日間のファスティングダイエットが効果的ではありますが、実行期間を3日間とすると、準備期間1日・回復期間3日間なので、合計で一週間はファスティングダイエットにあてないといけないということになります。
毎日忙しく働く人にとっては1週間のファスティングダイエットは、時間的・体力的になかなか難しいものがありますね。

そんな場合は、週末などのお休みを使った「週末ファスティングダイエット」をおすすめします。週末の金(準備日)・土(実行日)・日(回復日)の3日間で出来るお手軽なファスティングとなっています。

行い方は断食3日間のファスティングダイエットと基本的に同じ流れです。

準備日にあたる金曜日は食事の量を抑えます。普段の量と比べると、朝8割・昼7割・夜5割ほどに抑えるとグッドです。お酒の飲みたい週末ですが、この日はガマンです。

実行日の土曜日は食すものは水と酵素ドリンクだけです。お水は1〜2リットル、酵素ドリンクは3回に分けて飲むようにします。
基本的には3回に分けて酵素ドリンクを飲みますが、きっちり3回と決めてしまうと「これを飲んだら、次に飲むまですごく時間があるっ!つらい〜」となりかねないので、6回くらいに分けて空腹にならないように飲んでも良いですよ。要は必要量以上飲んでしまうと、カロリーの摂り過ぎや胃腸への負担となってしまうので、そこだけを気を付ければ何回に分けても大丈夫です。

そして回復日である日曜日はお粥を中心に胃腸に優しい回復食で過ごします。体の疲れを感じ出したら、週末ファスティングで体内も体重もスッキリさせましょう。