どんな効果があるの?

ファスティングダイエットとはダイエット法の一種ではありますが、ガッツリ体重を落とすことを目的としたダイエット法ではありません。
断食(ファスティング)を行うことで、暴飲暴食により弱った胃腸が、食べ物の消化を休むことで修復され元気な状態へと変わります。
臓器が休んでいる間は白血球の数も増え、がん細胞や細菌などの繁殖を抑え、免疫力がアップします。

また、消化・代謝に関わっていたエネルギーも体内の毒素を取り除き、体内環境を整えるサポートへと回ります。
そのようなことから、ファスティングダイエットはダイエット効果というよりも体内のデトックス的な効果を目的としていると言えるでしょう。

劇的に脂肪を燃やすといったダイエット法ではありませんが、食べ物を摂取しないので必要エネルギーを作り出そうと体内脂肪は自然と燃焼されるので、ダイエット効果もしっかりとあります。さらにそこに体内の消化と代謝を助ける酵素を取り入れることで、さらにダイエット効果がアップするのです。

一回のファスティングダイエットでは体重やプロポーションに劇的な変化はあまり望めませんが、何回か繰り返すことで、体内環境は少しずつ整えられ、自然と痩せやすい体へと変わり、スタイルも整ってきます。
ダイエット+健康の2重の効果が得られるのがファスティングダイエットの良いところと言えましょう。